罪悪感なしでケーキを食べませんか?

 

例えば仕事休みの日に、

 

「普段頑張っているからご褒美♪ たまにはねー」と

 

言い訳(笑)しながらスイーツを口にするというのは、

 

結局普段我慢している何かを発散したいだけ。

 

 

 

常日頃からバランスを保つことによって、

 

目の前のスイーツを食べる理由も、

 

自分に素直に「食べたいから」と単純なものになります。

 

後ろめたさがないから、精神衛生上にも良い。

 

 

 

言い訳をしながら食べると、

 

それを食べたからにはまた何か我慢をして当たり前の現実が来て、

 

当たり前にそれを受け入れ、

 

また「頑張ったから」とスイーツを食べる。

 

 

 

一方、単純に食べたいから…の場合は、

 

そこで「おいしかった」と完結するのです。

 

更に言うと、おいしかったという良い気分が我慢しなければならない現実を招くことはありません。

むしろ同じものを引き寄せます(類友と一緒)。

 

 

 

私、今は完全に後者です。

 

1週間に3回くらい食べることがあったけど、全然平気です。

 

でも少し前までは前者でした。

 

 

腸内環境を整えることで、たとえちょっと食べちゃったとしても、

 

いらないものはきちんと出してくれるのです。

 

たくさんお肉を食べても、全然太らない人いるでしょ。

 

 

 

罪悪感なしでおいしくケーキを楽しみませんか?