実は私も、便秘でした。

 

それは会社員時代、平日はまるでダメで、仕事休みの土日にやっと…という日々でした。

 

つらいというより、これはマズイと思い、漢方の相談に言ったのですが、

 

 

生活習慣諸々のヒアリングを30分以上かけて行ってくださり(丁寧!)

 

その結果、「もう少し気楽に。そしてもうちょっと食べたほうがいいですね」と、

 

 

一円も請求せずに笑顔で見送られました。

 

 

 

みなさんがこの立場ならどう思いますか?

 

何か漢方薬を処方してよ!って思います?

 

 

 

私はこの漢方医に感謝しました。

 

漢方ってなぜか世間一般的に副作用がないと思われがちですが(薬だからありますよ)、

 

まずは生活ひとつずつを紐解いて診てくれたこと

 

そこに薬は必要ないと判断してくれたこと、

 

おそらく1時間近くは時間を割いていただいたのに、1円も請求しなかったことに、

 

まるで神のような!ありがたさを感じたものです。

 

 

 

だって、なかなかいませんよ。このような方は。

 

 

 

漢方に限らず、「自然の物はいい」は要注意です。

 

人間にとって、もっというと日本人にとって「合う・合わない」がありますから。

 

極端な言い方をすれば、

 

山に生えているきのこ、全部「自然の物」ですけど。

 

安心して食べるってことはないですよね。

 

 

 

病院に行ったけれど、薬を処方されずに帰されたと

 

お怒りの方を見たことがありますが、

 

どのような診断されたのかまではわかりませんが、

 

いい医者に巡り合えたんだと私は思います。

 

 

 

自ら病人にならないように

 

自分の免疫力を高めていきましょう。

 

 

 

さて、この記事には続きがあります。